会社案内

company

企業理念


医療界に信頼され選ばれる企業をめざして

協同医学研究所は創業以来50余年、臨床検査を通じ常に地域医療への貢献に努め、数多くの実績を積んでまいりました。 現在では特殊検査、研究支援や医療のIT化にも積極的に分野を拡大し挑戦を続けています。

いつまでも健康でありたい。それはすべての人に共通する思いです。

その変わらぬ思いに、私たちは「総合的な医療情報サービスを通じて、豊かな健康文化を創造する」姿勢でお応えします。

存在意義

豊かな健康文化を創造します

私たちは、医学検査技術を基板に磨き上げた、高度な技術・システム・サービスネットワークを活かして、医療の発展と人々の健康づくりに貢献し、豊かで文化的な社会を創造します。

経営姿勢

  1. 高い倫理観と社会的良識を持ってコンプライアンスを実践し、社会の信頼にお応えします。
  2. お客さまのニーズに的確に対応し、技術とサービスの質でお客様の信頼にお応えします。
  3. BMLグループのいち員として、その役割を果たします。
  4. 働きがいのある企業風土を作ります。

行動規範

  1. 誇り
    仕事に信念を持ち責任ある行動をします。
  2. 情熱
    誠意と熱意でお客様に満足を提供します。
  3. 挑戦
    創造性を発揮し、より高い目標に挑戦します。
  4. 進歩
    常に社会の進歩を見つめ能力と感性を磨きます。
  5. 健全
    健全な社会人として節度と調和を大切にします。

品質管理


厳しい審査をクリアしている事実

それが私たちの自信です

「ISO15189臨床検査室 -品質と能力に関する特定要求事項-」は2003年に臨床検査に特化して適用する国際規格として発行されました。協同医学研究所は、「ISO15189臨床検査室 -品質と能力に関する特定要求事項-」に準じた品質を保持しています。

概要


商号
株式会社協同医学研究所
代表取締役
田邊 弘
本社所在地
〒813-0062
福岡県福岡市東区松島5丁目20番25号
電話番号
092-622-1777
FAX番号
092-260-3404
創立
1967年1月
設立
1979年2月
資本金
6,000万円
業務
受託臨床検査業務
(血液学、生化学、血清学、微生物学)
株主
株式会社 九州オープンラボラトリーズ

沿革


1969年1月
田川臨床検査センター創立
1979年2月
株式会社協同医学研究所を設立
1996年7月
株式会社ビー・エム・エルと提携
1997年10月
福岡市東区松島1丁目に本社ラボを移転
1999年2月
田川営業所/ラボを田川市伊田に新築移転
2006年8月
財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より
「プライバシーマーク」の認定取得
2008年9月
甘木営業所・大牟田営業所を統合し筑後営業所を開設
2011年1月
糸島営業所/ラボを開設
2011年4月
株式会社ビー・エム・エルと株式会社フォレストホールディングスとの共同出資により
設立された、株式会社九州オープンラボラトリーズの100%子会社となる
2012年4月
株式会社QOLセントラルラボラトリーズに福岡ラボ検査部門を吸収分割
2016年5月
北九州営業所/新築移転
2018年6月
徳山分離ラボ開設

QOLグループについて